代理参拝|観音参り・代理参拝なら玉里倶楽部が貴方に代わってお参りいたします。

玉里倶楽部
観音参りと竹炭の炎

代理参拝

代理参拝

霊場は一般的に「札所」という。
かつての巡礼者が本尊である観音菩薩との結縁を願って、氏名や生国を記した木製や銅製の札を寺院の堂に打ち付けていたことに由来する。そのことから現在では参拝の後、写経とお布施として納経料を納め、納経帳に宝印の印影を授かる。写経の代わりに納経札を納める人もいる。
参拝代行とは「代参」と呼ばれ古くから行われてきた慣習である。
地域の代表者が選ばれ、何人もの分のお札を預かってお参りすることがよく行われてきた。

代参業務内容

〇坂東三十三観音
〇秩父三十四観音
〇西国三十三観音
〇お礼参り(善光寺・北向き観音/長野県)
〇江戸三十三観音
〇鎌倉三十三観音
〇茨城十二社巡り

基本料金( 代行料/日 交通費 有料道路費 駐車場料)

坂東三十三観音 90,000円
秩父三十四観音 50,000円
西国三十三観音 200,000円
お礼参り
(善光寺・北向き観音/長野)
30,000円
江戸三十三観音 50,000円
鎌倉三十三観音 55,000円
茨城十二社巡り 40,000円

その他の必要経費

御朱印料 御朱印帳・白衣 300円/1寺院
掛け軸 500円/1寺院
御朱印帳(希望者) 1,200円
掛け軸 (希望者) 8,000円
御朱印用白衣(希望者) 3,500円
お札 100円(50枚)
写経用紙 2,500円(35枚)
写経代筆料 400円/1枚

御朱印帳

掛け軸

PageTop